CMも放送中\10,000円相当もらえるキャンペーン/ check

ファンタジースプリングスエリアに入場する「4つ」の方法。確実に入場する方法、おすすめの入場方法を詳しく解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

「ファンタジースプリングス」は東京ディズニーシーの新しいテーマポートです!

6月6日にグランドオープンすることが決まっていますが、オープン前からとても話題になっています。

今回は、ファンタジースプリングエリアに入場する方法、確実に入場する方法、おすすめの入場方法などを詳しくまとめました!

目次

東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」ってなに?

「ファンタジースプリングス」は、東京ディズニーシーの8番目の新テーマポート(エリア)です。

ファンタジースプリングス内部は、3つのエリアに分かれていて、4つのアトラクション+ファンタジースプリングスホテルから出来ています。

とても規模の大きなエリアということが分かりますね!

ファンタジースプリングスエリア「4つ」の入場方法

ファンタジースプリングスエリアには誰でも入場することが出来るのでしょうか?

残念ながら、答えはNOです…

混雑が落ち着いてくるまで(恐らく数年くらい)は、入場するために特別なパスが必要となってきます。

パスにはいくつか種類があり、無料で取得できるもの、有料で購入するものなど、種類が分かれています。

順番に確認していきましょう!

1.【入場確約/有料】1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを利用する

引用:東京ディズニーリゾート

「ファンタジースプリングス・マジック」パスポートは、今回のファンタジースプリングスエリアのオープンに合わせて、新しく作られたチケット種別です。

このパスポートは、ファンタジースプリングスエリアに自由に入場できるだけでなく、アトラクションも時間指定なく利用できる「チート級」チケットです。

「ファンタジースプリングス・マジック」パスポートのメリットは?

ファンタジースプリングスエリアに時間指定なくいつでも入場できる

パークが開いている間は、自分の好きなタイミングで何度でもファンタジースプリングスエリアに出入りが出来ます。

ファンタジースプリングス内のアトラクションを時間指定なく短い待ち時間で利用できる

ファンタジースプリングス内のアトラクションを時間指定なく、短い待ち時間で利用出来るということです。

つまり、ディズニープレミアアクセス(DPA/有料)がすでに組み込まれたパスポートということですね!時間指定がない分、DPAよりも使い勝手が良いのがポイントです!

「ファンタジーリプリングス・マジック」パスポートの注意点はある?

購入対象者が限られている

「ファンタジースプリングス・マジック」パスポートは購入対象者が限られているチケットです。

購入対象者は、

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルに宿泊の方

東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージの「ファンタジースプリングス入場保証付きプラン」を利用の方

となります。

なかなかの料金設定

「チート級」パスポートのため、お値段もなかなかです。通常パス+DPA(ディズニープレミアアクセス/有料)3~4アトラクション分と考えれば妥当なお値段なのでしょうか…


2.【入場確約/有料】ファンタジースプリングスホテルに宿泊する

ファンタジースプリングスホテルの宿泊者は、宿泊特典としてファンタジースプリングスエリアに自由に出入りすることが出来ます。

ファンタジースプリングスホテル宿泊特典の注意点はある?

ホテルの予約は激戦となる

ファンタジースプリングスホテルの宿泊予約は、2月8日からスタートします。宿泊予約は、かなりの激戦になることが予想されます。

アトラクションを利用するためには別途パスが必要

ファンタジースプリングスエリア内のアトラクションを利用するためには、スタンバイパス(無料)又はDPA(ディズニープレミアアクセス/有料)が必要です。

ファンタジースプリングスエリア内の全てのアトラクションを体験したい方は、「ファンタジーリプリングス・マジック」パスポートの購入をおすすめします。

3.【有料】ディズニー・プレミアアクセス(DPA)を購入する

通常のワンデーパスポートで入場後、「ディズニー・プレミアアクセス(DPA)」を購入すれば、指定された時間にファンタジースプリングスエリアに入場することが出来ます。

金額・値段はいくら?

金額はまだ発表されておりません。

2,000円前後となることが予想されます

ディズニープレミアアクセス(DPA)で入場する場合の注意点はある?

売り切れになる時間が早い可能性がある(確実に入場できる保証がない)

ディズニープレミアアクセス(DPA)は、販売数が限られているパスになります。

売り切れになってしまった場合は、購入することが出来ない=エリア内のアトラクションにも乗れない、ファンタジースプリングスエリアにも入れない、ということになります。

すべてのアトラクションに乗れない可能性がある

ディズニープレミアアクセスは連続して購入することが出来ません。次の購入のタイミングまでに売り切れてしまって購入できない可能性が高いです。

ディズニープレミアアクセスは、購入から60分後、もしくは購入したディズニー・プレミアアクセスの利用開始時刻のいずれか早いほうの時間を過ぎると購入することが出来るようになります。

ハッピーエントリーの利用で購入できる可能性が高まる

ハッピーエントリーは、ディズニーホテル(ディズニー直営ホテル)の宿泊特典です。

オープン時間よりも15分早くパークに入ることが出来ます。通常の利用者よりも早くにパークに入ることが出来るため、ファンタジースプリングスのDPAを購入できる可能性が高まります

※2024年6月6日より当面の間は、ディズニーシーのハッピーエントリーを利用できるホテルは以下の2つとなります。

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ


ハッピー15エントリー対象ホテル




4.【無料】スタンバイパスを利用する

通常のワンデーパスポートで入場後、「スタンバイパス」を取得し、指定された時間にファンタジースプリングスエリアに入場する方法です。

ディズニー・プレミアアクセス(DPA)との違いは?

有料のディズニープレミアアクセス(DPA)と無料のスタンバイパスの違いは何でしょうか?

ディズニープレミアアクセス(DPA/有料)は、短い待ち時間でアトラクションに乗ることが出来ます

スタンバイパス(無料)は、通常の待機列に並ぶため、長時間並ばないとアトラクションを体験することが出来ません

スタンバイパスで入場する場合の注意点はある?

売り切れになる時間が早い可能性がある(確実に入場できる保証がない)

スタンバイパスは、取得数が限られているパスになります。

売り切れになってしまった場合は、取得することが出来ない=エリア内アトラクションにも乗れない、ファンタジースプリングスエリアにも入れない、ということになります。

すべてのアトラクションに乗れない可能性大

スタンバイパスは連続して購入することが出来ません。次の購入のタイミングまでに売り切れてしまって取得できない可能性が高いです。

スタンバイパスは、取得から120分後、もしくは取得したスタンバイパスの利用開始時刻のいずれか早いほうの時間を過ぎると取得することが出来るようになります。

ハッピーエントリーの利用で購入できる可能性が高まる

ハッピーエントリーは、ディズニーホテル(ディズニー直営ホテル)の宿泊特典です。

15分早くパークに入ることが出来ます。通常の利用者よりも早くにパークに入ることが出来るため、ファンタジースプリングスのスタンバイパスを購入できる可能性が高まります


\楽天トラベル/


おすすめの入場方法はどれ?

おすすめの入場方法は、ホテルに宿泊するか、ファンタジースプリングスエリアのアトラクションを全て制覇したいかどうか、などによって変わってきます。

おすすめの入場方法

ファンタジースプリングスホテル宿泊+ファンタジースプリングス・マジックパスポートが最強!

ファンタジースプリングスホテルに宿泊する方は、「ファンタジースプリングス・マジック」パスポートの購入がおすすめです。

ファンタジースプリングスを思う存分に満喫することが出来ます!

ハッピーエントリーを利用し、スタンバイパス・DPAを取得する

ディズニーホテル(ディズニー直営ホテル)に宿泊し、ハッピーエントリーを利用する方法です。

ハッピーエントリーを利用すれば、スタンバイパス・DPAを取得できる可能性が高まりますが、確実とは言えません。

また、エリア内の全てのアトラクションは乗れない可能性が高いことも念頭に置いておきましょう

なるべく費用を抑えたい方

朝早くに開園待ちをする

朝早くに開園待ちをして、少しでもスタンバイパス・DPAの取得確立を上げる方法です。

ただし、ハッピーエントリーの方が先に入園しますので、確実とは言えません

オープン後、少し様子を見る

オープン直後は、スタンバイパスやDPAが何時ごろに売り切れてしまうのか予想がつきません。

オープン後に少し様子を見ることによって、どの順番に売り切れて行くのかなどの動向もわかってきますので、対策もしやすくなってきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々子育てに奮闘中の2児のママです。
子育てやお出かけの情報をメインに書いています。

プロフィールの詳細はこちら

目次